いつもありがとうございます。
自信回復カウンセラーの櫻井朱実です。

あーすべき、こーすべき、というのが多いと、

あーすべきと思う事をやってくれない人を見るとイライラし、なんとかやらせようと躍起になってしまったりするものです。

「私だったらこんなことしないのに。」「僕ならこうするのに、なんでこいつはやらないのだろう。」

と、理解出来なくて苦しいですし、

苦しい状態はイヤなので、相手を変えようとなだめすかし、時には脅したりしてコントロールしてしまうかもしれません。

『こだわりが強いことが原因かな・・・』

って分かったとしても、どうしてもこだわりが捨てられない・・・ってこともありますよね。

じゃあなんでこだわりが捨てられないの?!って考えた時、

『このこだわりを捨てたら、大変なことが起きる。後々困ることになる。きっと不幸になる。』

こんな不安や恐れだったりすることがあります。

これは、今までの人生経験や、親から受け継がれた価値観だったりするのですが、

痛い目に遭った経験から、同じ間違いを繰り返さないために駆使されてきた【警戒アラーム】的なことなんだと思うんですね。

この警戒アラーム発動のおかげで、あなたは危機を回避出来たこともあったのかもしれません。

ですから、人間関係において身近な人、特にあなたが大切だと思っている相手であればあるほど、

このこだわりは曲げられない、という場面が出てくるのだと思います。

* * *

しかし、相手はたとえあなたの家族や子どもであっても、あなたではないので(当たり前っちゃぁ当たり前ですけど)、

違う考えや価値観があって普通です。

同じものを見ても、感じていることは逐一違っていることも大いにあるわけです。

それはどちらが正しいとか間違っているとかではなく、ただ違うんだ、ってだけ。

そして、あなたが「こうすべき」と思っている事と同じに思っているとは限りません。

あなたはきっと、良かれと思って言っていますよね。だって、同じ苦い経験をして欲しくないから。

もし今、あなたがこだわりをどうしても捨てられないのだとしたら、

『私はそれだけ、目の前の人のことを想っている証拠なんだな。』

って思ってみてくださいね。

ほっとけないんです。なんとかしたいんです。それは優しさからであり、愛情からであり、情熱があるからです。

それを認めた上でもう一度、自分自身に聞いてみてください。

『このこだわりって、本当に本当に必要??』って。

* * *

仮にあなたがこのこだわりを捨てたせいで、目の前の人が大変な目に遭ったとしましょう。

その時、『なんでちゃんと警告してやめさせなかったんだろう!』と激しく後悔したり自分を責めてしまいそうだな、と思ったとしたら、

そんな目に遭いたくないから、口うるさく言っちゃっているのかもしれません。

取り返しがつかない失敗って、人生の中でどれだけあるのでしょうか。

受験に失敗したら、イジメに遭って引きこもりになったら、婚活に失敗したら、離婚したら、就職に失敗したら、大好きな人とうまくいかなくて失恋したら・・・

もう人生おしまいだ、で終わるのか、経験のひとつだと思うのか、新たにやりたいことを見つけるチャンスと思えるのか、どう捉えるかによって全然変わってくるものです。

人生一度も失敗しない人なんていません。

失敗している人の方が痛みを知っているし、立ち上がる強さも手に入るし、世界って広いよね、ということにも気付けたりする。

そう考えたら、失敗も悪くはない。むしろ、成長には不可欠なのかもしれない。

目の前の人が、もしかしたら失敗しちゃうかも・・・って思うと、手助けしちゃうのはすごくよく分かりますが、

手助けし過ぎは、相手の成長を考えたら余計なお世話なのかもしれません。

あなたの優しさを、愛情を、

【信じて見守る】

という形で使ってみると、新たな道が開けてくるかもしれません。

そして、信じられることは、自分を信じること。【自信】に繋がります。

あなたが、信じてあげられる人になることで、相手を応援できると良いですね。

すごく難しいことですけどね。参考になれば幸いです。
* * *
櫻井朱実のカウンセリングのご案内 
〇40代からの生き方について
〇夫婦関係を改善したい(パートナーの浮気。離婚を突きつけられている。)
〇W不倫で気持ちの整理がつかない。先が見えない
〇セックスレスなど、セックスの問題
〇女として幸せになりたい、自信を持ちたい
〇子育てについて(干渉してしまう。イライラする。)
〇ママ友・PTA・ご近所付き合いのお悩み
〇家族関係について(特に母親が重い。ハッキリ言って嫌い。でも、関係を改善したい。)


上記のような方のカウンセリングを多数経験。問題解決を得意としております。

>>櫻井が提供するカウンセリングの特徴はこちら

電話カウンセリングに加え、ZOOMを利用した面談(オンライン面談)がご利用頂けます。
(※東京ルームでの面談、群馬県内での面談(公共施設)は、見合わせております。)

 オンライン(ZOOM)面談カウンセリングの主な待機時間
平日・土曜日 10時~ 13時~ 
※待機日時以外でも調整可能な場合があります。日曜祝日、上記の時間帯以外をご希望の方は、受付センターにお問い合わせください。

 電話カウンセリングの主な待機時間
平日・土曜日 9時~ 10時~ 11時~ 13時~ 14時~ 

『櫻井カウンセラーと話してみたい』とご指名頂くと、待機枠をご案内することが可能です。

ご縁を感じられた方は、下記予約センターまでお気軽にご連絡くださいね。

〈 カウンセリング予約センター 〉
06-6190-5131 
☆受付時間:12:00~20:30 
☆定休日:月曜日(祝日の場合は翌平日)と
毎月最終日曜日


皆さまからのご意見・ご感想・ご質問も募集中です。
「記事を読んで、こんな疑問がありました。」
「今私はこんな状況なのですが、どう思いますか?」などなど、お気軽にご連絡くださいね。
 了承頂ければ、ブログでの回答もさせて頂きます!
>>お問い合わせご案内ページはこちら



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
ブログランキングに参加しています(^^)♪